webサイトを持っているけど使えていないお客様・webからの反響数を上げたいお客様からご相談を頂いております。webリニューアルのご相談に強い

一流のデザインナーに店舗設計をお願い

一流のデザインナーに店舗設計をお願いしたからと言っても「集客できるとは限らないですよね」
ホームページ制作を作れば、集客導線、販売導線となるのか? なりません。上記は全く別の事という理解をしてください。作る=作り方にもよりますが、主にはデザイン物や内部的なシステム導入、企画構成等の投資となります。逆に使う=使い方にもよりますが、SEOやSEM的な仕掛け、または企画等でのネットユーザーからのクチコミの取得や紙媒体やネット広告との連動による認知単純にサービスを提示するだけの機能で良いのならば実はホームページは必要ないものなんです。
正直な話、アメブロ カスタマイズをカスタマイズする事で十分なアメブロ アクセスアップ仕上がりとする事は可能でしょう。むしろアメブロはアクセス取得のポテンシャルにおいては独自のホームページよりも十分に強い媒体です。 実はこのような内容は一番私が聞かれる質問なのです。 お店だってそうですよね。一流のデザインナーに店舗設計をお願いしたからと言っても「集客できるとは限らないですよね」 しかし多くの方は「ホームページくらいないとね~」とおっしゃいます。
私はホームページを活用する気がある方には「ホームページくらい」とは言わない方が良いとお伝えします。寧ろ、なければ始まらないと言う事です。作る事は単純なスタートなのです。 ですから、自分の仕事柄、このように言うのもなんですが、ホームページから集客出来るまでは自分で作れば良いのです。作る事よりも使う事にお金や労力を費やしたほうが10倍位は有効な投資方法です。
1ページのホームページでも十分なんですよ。発生する費用は「サーバー料金、ドメイン取得料金です」キャンペーンバナーやTOPデザイン等はデザイン会社に単発で依頼すれば十分だと思います。無料ホームページソフト(テンプレート)を利用する事も1つの方法です。 しかしホームページを作るならば、何度も言いますが絶対に「独自のドメイン」で運用しましょうね。独自のドメインで運用しなければ、ネット集客にはなかなか繋がりませんし人様のドメインを使って更新するならば、そもそもアメブロを一生懸命に使った方が100倍位は有効です。
ホームページを活用する、使うと言うのは即ち、ドメインを育てると言う事でもあるのです。ネット上でのドメインとは貴方のお店と言う存在でもあるのです。 ここまで表現すると、少しは分かりやすくなったかも知れませんが、ネットでホームページで何をしたいのか?こんな事が重要なんです。 ホームページくらいと思っている方はお金を使ってまたは労力を使ってわざわざ作る必要はないんですね むしろ、ホームページを使って、ネット上●●のような活用を行いたい。このような明確なビジョンがある方は逆に絶対に必要だと言う事です。
今、私のクライアント様に通信販売を行いたいと言うお客様がいらっしゃいます。この方のビジョンは日に日に進化されていらっしゃいます。コチラでは何も提案してませんが、ご自身で楽天のショップも開設されました。 要は作る事と並行して使う事を意識されたと言う事です。ですからこのような方はネットでの販路等を獲得できるんですね。 結果的にこの方は私に作る事、育てる事の一部を外注されたわけですが、作ればそれで商品が売れると言う単純な考えはお持ちでないのです。ですから私はこの方を自分の対策と同様にサポートさせて頂くわけですね 作れば、売れる 作れば、ネット集客を行える なんて考えは、本日限りにしてくださいね。 作ってからが本当の投資(時間もお金)ですよ。 
制作会社に文句を言う方の多くは、このような認識を制作前の段階でお持ちにならない方です。これは事前に説明しない制作会社側の問題も無視できません。 しかし、現実的には貴方のホームページ、貴方以上に他者が育てて行く、活用してくれるなんて絶対にないです。依頼する金額の問題ではない部分にこそ価値があったりするものです。 とにかく何度も言いますが、作る事=ただのはじまりであると言う事を念頭に置かれてみてください。

「ポチっ」とお願い致します。|ソーシャルメディアとホームページとの連動

このエントリーをはてなブックマークに追加