webサイトを持っているけど使えていないお客様・webからの反響数を上げたいお客様からご相談を頂いております。webリニューアルのご相談に強い

ホームページリニューアルを実施する事

デザインが変わった。 アクセスが増えた。 機能が広がった等。様々な変化を口に出す運営者の方がいますが、私的には
ホームページリニューアルで最も得られるベネフィットとは、
「自分のサービス・商品の事を見直す時間が作れる」と言うことではないかと思っています。実はこれは多くの方にとって非常に重要です。
多くの方が「売りたい・集めたい」と思うあまりに「大切な事」を忘れてしまっています。






●自分のサービス・商品はどんな方に役立っているのか?(実際の顧客との検証)

●自分のサービス・商品のストロングポイントと他社との差別化の部分

●自分のサービス・商品の効果

リニューアル案件・hpリニューアル提案のご相談を頂いた際に、納期とか云々を話す前にまず私の方がお客様に宿題を考えて頂く事が上記の3ポイントなのです。これは私が変わりに考えるような事ではありません。

勿論この3つを考えるのは簡単な事ではないでしょう。
「こんな方にも支持されたい・・・」
「こんな方なら支持してくれるかも・・・・」

「当社は安く提供できているはず・・・・」

このような考えも共有してしまうからこそ3点を考える事は非常に難しいのであります。

しかし逆にこの3点が明確されておりその理解が従業員や経営陣が共有できている会社は、私の経験上、
CMS 福岡作成に至る場合,マーケティングを絶対外しません。「売れる」のではなく「商品の特徴を抑えて独自の売り方」を想像できる人材育成にも役立つと言う事も言えます。以外に意思疎通と言う部分においては、大きい会社よりも中・小規模の企業・店舗の方がこういう部分に強みを持っています。

話しが少しズレましたが、ホームページリニューアルを実施する事で、3点を明確に描き、3点実現為のオペレーションを考える事にこそ、独自の創造性であり本当の意味での他社との差別化が成されると言うものなのです。

「ポチっ」とお願い致します。|ソーシャルメディアとホームページとの連動

このエントリーをはてなブックマークに追加