ホームページリニューアルで自力SEOを実現。理由は内部リンク強化とロングテールに対する継続的な運営者アクションが可能になるからです。

福岡SEO リニューアル

1つのキーワードに依存したサイトの場合はそれらの判定は致命傷となりうる

ある特定のキーワードで検索順位がいつも1位だったのに・・・・・・

「4月に行われたGoogleのペンギンアップデートなるもので大幅に順位が落ちてしまい・・・・」どうしたら良いのでしょうか?と言う相談が後を絶ちませんが・・・

1つのキーワードに依存したサイトの場合はそれらの判定は致命傷となりうる程の大打撃となっている事は容易に想像できるので気持ちは分からない事はありませんが、

私が出来るのは、やましいリンク集や、何とも知らない登録サイトへのリンク設置(または購入)をとりあえず辞めれる分だけ辞めて、それ以降「リンク対策」を行わずに更新コンテンツ作りに励んでくださいと言うような何とも当たり前の事だけなんですね。

「私はリンク購入した記憶がない」と言う方もいらっしゃいましたが、サイト診断を行ったところ確実におかしなリンクが設置されていたり(他社に依頼して一括登録した形跡あり)出所の分からないようなサイト登録集にリンクがあったり等、例えリンクを購入していなくても、私から言えば「なんと言う対策をしているんでしょうか?」と言いたくなるものも多かったわけです。

確かにリンク対策だけ誰かにしてもらって、内部コンテンツの更新をしない方が 楽ですよ

但しですね。情報過多の昨今、検索順位=コンバージョン獲得と単純に考えれる程、甘いものではありませんし、逆もしかりコンバージョンが向上しているサイトが必ずしも検索1位かと言えばそうでもないんです。※当社はお客様のコンバージョン管理していますので様々な業種様のデータからそう断定します

ですから、もう「検索順位を回復するために何をしたら良い」なんていう質問の類はやめてくださいね!!コンバージョンを上げる為に検索順位が回復したい気持ちは分かりますが、こういう機会にこそ検索順位が低ければ低いなりのwebオペレーションに着手すべきではないかとも思えば良いんです!!

そんな事を考える上で必要な情報サポートを下記の内容で実施してます。

■■webコンバージョン(反響)数の改善・向上の為の実践情報レポート・メールサポート■■

webを利用して自社サービスを幅広くPRする事で言う相談をこれまでに幾多のweb運営者様から頂きます。勿論、当社サービスをご提供できるお客様の場合は、それらの手法で当社の方でも携わらせて頂ける幅が広い為に、理屈や知識や技術までをお客様に提供する必要はないのですが、予算や事業規模の関係上、どうしても携わる事の出来ない方の為に、何か出来ないかなと思考錯誤した結果、「情報レポートの配信、メールサポートを主体としたサポート」ならば私どもにも対応できる事ではないかと考えました。

メルマガ等の場合は、有料・無料を問わず、発信者の一方的な情報配信や単純な顧客リスト集め(PRの為)になりがちです。故に「実践」が難しい方も往々に存在します。私的な思考の中心はあくまでも全ての方が、継続的に安定した効果を獲得する為の基盤作りです。

無形の価値を提供する者だからこそ、お客様には有形の価値を実感してもらいたいと言う考えがいつも根本に存在しています。

「ポチっ」とお願い致します。|ソーシャルメディアとホームページとの連動

このエントリーをはてなブックマークに追加  

SEO対策 代行委託・スキル向上|その他ページのご案内

ホームページ制作 CMSに変えたお客様の声・実績
web運営サポート料金 受注までの流れ
お問い合わせ お見積もり SEO対策 トップページ