ホームページリニューアルで自力SEOを実現。理由は内部リンク強化とロングテールに対する継続的な運営者アクションが可能になるからです。

福岡SEO リニューアル
SEO対策とは

SEO対策とは何の事なのか?|SEOと言う言葉と正しい解釈で向き合える運営者に

webマーケティングにご興味のあるお客様の場合、SEOと言う言葉を知らない方は少ないと思いますが、その意味をご存知である方も少ないと言えます。SEOと言う言葉が示す正しい解釈が出来ていなければ自分に適した方法や自社にとって何が必要なのか?と言う本質的な部分を見落としたコストをかけてしまう事にも成りかねません。本項ではそのようなサイト運営者に成らない為にも、SEOとは何か?SEOの意義や意味に関しても触れたいと思います。
SEOとは何の事なのか?
SEOとは、Search Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)の略称であり、これらの言葉を用いる多くの方が示す内容とは、ある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。または、その技術のこと。です。
SEOに対するお客様の認識と誤解
SEO対策をすれば、インターネットから新規集客が実現して毎日お問い合わせメールや電話が鳴り止まないような状態になるのでは・・・・と考えている方。非常に多いです。
勿論、そう思いたくなる気持ちは分かります。但しSEOとは上記に示しているように、ある特定の検索エンジンと言う部分に対してだけの対策であり、お問い合わせ数や電話問い合わせ数までを意識したものではないのです。よってSEOが直接的に売上増に繋がると言う考えは適切とは言えません
   

SEO対策=反響(コンバージョン増)にする為に検索エンジン以上に大切な事

SEO対策が直接的に売上増に繋がると言う考えは適切とは言えないならば、SEOとは一体何の為にあるのか?どんな事をしても直接的に売上増には絶対に繋がらないのか?そんな疑問をよくお客様から頂きますが、答えは「コンバージョンに繋がるかどうかは、運営者次第です」とお伝えするようにしています。
「SEO対策にお金を払ってるのに、反響(コンバージョン)効果を約束されずに運営者次第と呼ばれるならばSEOにお金をかけたくない。」と考えたお客様もいらっしゃると思いますがその判断も全くアリな考えだと思います。何故ならばSEOとは反響獲得の為の1つの方法論に過ぎないわけで、SEO以外にも反響獲得の手段は山ほど存在しているからです。
SEO対策に魅力を感じる理由
SEOはインターネット広告(スポンサードサーチ・アドワーズ)への出稿やターゲティング広告(インタレストマッチ・アドセンス)などに定期的に出稿するよりも、格段に低いコストで検索エンジンから自社ホームページへアクセスを繋ぐ事が出来ると言う利点が存在します。そのような利点も多くのお客様が「SEO」と言う言葉に魅力を感じる大きな要因と言えます。
SEO対策(外注)するなら事前に抑えて置きたいポイント
SEO対策を行う上で最も重要な事項はキーワードの選定です。自己中心のキーワードで幾ら検索上位にしてもだれも検索してくれませんし、無料情報を欲しい方が検索するキーワードで上位になってもこれも直接的なコンバージョンには繋がりません。今欲しい。今探している。このような購買動機を持って検索エンジンを利用するユーザーさんが調べそうなキーワードでの検索エンジン上位表記が大きなポイントです。
市場認知力に関しては運営者主導で考えよう
購買意欲のあるユーザーさんが調べるキーワードって何なの?その答えは以外に既存のお客様が持っていたり、過去のデータが証明してくれます。人の意見の場合は私情が挟まれる事を考慮すると意見とデータを照らし合わせて推理する事が最も適切かと思われます。
但しここでのポイントは、キーワードは自社で考えなければならないと言う事です。理由は簡単です。何故ならばお客様は日々他社やライバル店と差別化を図りながら運営を実施しております。実はそのような経営戦略の中にキーワード選定に通じるオペレーション(戦略)が潜んでいる場合が多いのです。このような手法はロングテールSEOと言う表現も成され、高いコンバージョン率を出すお客様の殆どがこの手法を採用しています。
 

SEO対策とホームページ制作の関係性(内部・外部対策)

お客様から「SEO対策の方法を教えて欲しい」と言う要望を頂きますが、SEO対策程、口で簡単に表現するのが難しいweb施策はありません。○○をすれば検索順位が上がる等、巷には未だにまことしやかに囁かれるような噂が絶えませんが、今回はSEO対策の方法に関しての考え方をレポートしたいと思います。
SEO対策効果=サイト内部的な施策+サイト外部的な施策
●内部的な施策とは
使用するドメインの運用期間や使用するサーバー選びなど環境に関する項目から、サイト制作時のHTMLやCSSの記述。内部リンク設置方法やアンカーテキストの使い方などテクニカルな事項まで、自社サイト内に施す事が可能な施策を内部的な対策と呼びます。
●外部的な施策とは
SEO対策の1つの方法の中で未だに効果が高いとされる施策として外部のサイトから紹介を受ける方法が存在します。検索エンジンは常にweb上をクローリングしていますので、より多くのサイトから紹介されているwebの存在や評価の高いサイトから紹介されているサイトの存在を非常に貴重に取り扱ってくれる傾向があります。これらは、被リンク対策 と言う言葉でもよく表現されます
●SEO対策と検索エンジンスパムの関係
SEO対策に取り組む者として必ず考えて置かなければならないは、SEOに対するモラルの考え方です。検索エンジンのみを意識した対策ではなく、あくまでもその先に存在するユーザーを意識した方法で対策は行われなければなりません。この辺りはGoogleがガイドラインでも定めておりますが、意図的に検索エンジンでの順位を操作しようと過剰な方法を用いた際は、「スパム」として処理される可能性が存在する事も頭の片隅に入れて置く必要があります。

SEO対策 代行委託・スキル向上|その他ページのご案内

ホームページ制作 CMSに変えたお客様の声・実績
web運営サポート料金 受注までの流れ
お問い合わせ お見積もり SEO対策 トップページ
このエントリーをはてなブックマークに追加