ホームページリニューアルで自力SEOを実現。理由は内部リンク強化とロングテールに対する継続的な運営者アクションが可能になるからです。

福岡SEO リニューアル

外部リンクとそれらの受け皿となるサイト内部に関連性が低い為に離脱を促進

外部リンクとそれらの受け皿となるサイト内部に関連性が低い為に離脱を促進
当社でもサービス区分としては、ホームページ制作とSEO対策のカテゴリーに分類はさせておりますが、基本的な概念としてはこれらは密接に関係した事項であり、中途半端なキーワード単一に対してのSEOを実施する位ならば、ホームページリニューアルを実施した方が、Google検索エンジン主流の現在においては費用対効果は高いと言う事を最近は特に痛感しております。
これらは「CMSを使ってサイトを構築すればSEO対策になる」と言うような単純な話しではないのですが、最低でも今後のホームページ仕様は、CMS(コンテンンツマネージメントシステム)に代表されるweb基幹システムを利用した管理を行える状態にしておいた方が得策であると言う事は言えます。
Googleの検索エンジンアルゴリズムにはかつてのYahoo Japanのような強引な手法があまり通用しない場合が多いです。逆に今は効果のある強引な手法も何れGoogleは確実に対策してきます。Googleは、意図的な作為的なSEO対策を歓迎していないのです。
よって昔、yahoo Japanで通用した手法は現在のGoogleにおいては殆ど通用しない手法になってきております。但しGoogleの検索エンジンアルゴリズムは、未だに外部対策を重視しているような傾向も根強く残っている為に現在の検索順位は、必ずしもGoogleの理想とする検索結果にはなっていないはずです。(それらを改善すべくGoogleはパンダ・ペンギンアップデートなるものを現在、定期的に実施しております。)
●Google検索エンジンから好まれるサイトとはサイト仕様とは
Googleの検索エンジンは、より良い情報を提供する発信者・より良い情報を多くの方と共有できる方・インターネット上で地道にファンを獲得しているサイト運営者を好む傾向があります。
「noffow」なはずなtwitter上でつぶやかれるURLも、1つの評価として(被リンク)見ていると公表したのはまさに上記の原理があるからだと私は思っています。但し、自作自演はあまり有効な手段にはなりません。現在においては、自作自演リンクを判断するような「アルゴリズム」も、ある程度は確立されているように思います。
よって今後のSEO対策とは、ブログ・twiiter・facebook・you tubuなどのソーシャルメディアのような存在を、大きく巻き込んだ形で展開されるであろうと推測できます。検索エンジンは今後、更なる進化への道を歩んでいる事を痛感します。
では、ホームページ制作との関連性とは何か?と言う部分において解説しますと、まずは多くのセッション訪問を安定的に取得できる存在が必要と言う事です。しかし単純に訪問数を増やしてもコンバージョンの確率が落ちるだけですから、PV(ページビュー)、直帰の低さが期待できるセッション訪問を受けやすい外部対策とランディングページ最適化(LPO)は不可欠な要素となります
上記をもう少し噛み砕いて解説する為に、「仮に私が検索エンジンだとしたらと言う仮定をした上で考えてみます。」滞在率の高いサイトとは、何かしらユーザーにとって有益な情報が配信されているだろうと推測出来ると同時に、それらのサイト内のナビゲーションがスパム行為(アダルトサイト等)ではない信頼性の高いサイト(ここでの信頼性とは正常な運営が成されていると言う意味)と考える事が出来ます。
逆に、離脱の高いサイトに関しては、少なからずユーザーにとって、有益な情報を配信していないサイトではないか?と言う事を推測すると同時に、外部に持っているリンク(特にアンカーテキスト)と着地ページの関連性において、外部リンクとそれらの受け皿となるサイト内部に関連性が低い為に離脱を促進しているのではないか?それらは即ち「意図的な手法でSEOのみを目的とした対策を実施しているのではないか?」と言う部分に対して疑いを抱くでしょう。
このように考えた場合、理想は多くセッション訪問数を受けつつ、訪問セッション者が少なくとも直ぐに直帰するようなサイトではなく、ある程度、ページ内の情報を取得(ページビュー)してもらう事が必要であり、それらを実現する為には、関心・興味を抱くユーザーの訪問セッションを促進すると思われるキーワードに対しての外部対策と、そのキーワードとページコンテンツ内部の関係性の向上を図る為のLPO対策が、これからSEO対策を実施する上では非常に重要となってきます。このような事もあり、サイトを制作する事とSEOを意識する事とはオペレーションの部分において、非常に密接な関係が存在する事を痛感するのです。
当社の人気記事【PR】
ホームぺージ作成
ホームページ集客
SEO 福岡

「ポチっ」とお願い致します。|ソーシャルメディアとホームページとの連動

このエントリーをはてなブックマークに追加  

SEO対策 代行委託・スキル向上|その他ページのご案内

ホームページ制作 CMSに変えたお客様の声・実績
web運営サポート料金 受注までの流れ
お問い合わせ お見積もり SEO対策 トップページ