ホームページリニューアルで自力SEOを実現。理由は内部リンク強化とロングテールに対する継続的な運営者アクションが可能になるからです。

福岡SEO リニューアル

ホームページへアクセスを運ぶ1つの方法は検索エンジン

ホームページへアクセスを運ぶ1つの方法は検索エンジン
ホームページへアクセスを運ぶ1つの方法は検索エンジンから運ぶ方法です。そしてもう一つの方法がブログからアクセスを運ぶ方法です。これら2つを融合させて、ホームページ自体が検索エンジンからのアクセスを取得できれば、更にアクセスはホームページに集まってきます。 且つ検索エンジンからのアクセスを獲得可能な他のブログやソーシャルメディアの存在があればその速度は更に加速するわけです。 通常これらを実装するとなると、通常は非常に時間と労力がかかります。且つブログからアクセスを運ぶ、検索エンジンからアクセスを運ぶとなると、意味不明な記事を配信している人はまずそれらを成功する事は無理でしょう。 何故ならば人は関連するリンクしか辿ってくれないからです。
例えば、どこかの社長のブログが、自分の夜食べたご飯ばかりを掲載していたとします。そしてブログの最後に、私の会社のホームページはコチラからなんてリンクを貼っていたとした場合、まずは誰がそのリンクを辿るのか?を考えているか?と言う事です。少なくても、その社長の事を知っている人以外は絶対にクリックはしてくれないでしょう。 逆にその社長が自分の会社のサービスやサービスにかけるコンセプトなどを表現していたとします。そうすればその社長の知り合いでなくても、興味がある人はそのリンクを辿ってくれる可能性も上がります。何より検索エンジンからアクセスしてくれる人の種類が変わります。
そのブログにそのサービスの事や会社のコンセプトが記載されている。それは即ちそれらに関連するキーワードを検索した方がアクセスされるわけですから、間違っても『夜ご飯のメニュー』的な検索をした方のアクセスは頂きません。 このような原理を考えた上で、集客できるブログやホームページにする為と、戦略化させて考える事も『集客に繋げる』と言うポイントになる事を覚えて置きましょう。 そして、それらを自分のホームページに日々、様々な改造を施し、実装させて効率化させて効果検証してしながら実験している私だからここまで言える事を付け加えて置きます。

「ポチっ」とお願い致します。|ソーシャルメディアとホームページとの連動

このエントリーをはてなブックマークに追加  

SEO対策 代行委託・スキル向上|その他ページのご案内

ホームページ制作 CMSに変えたお客様の声・実績
web運営サポート料金 受注までの流れ
お問い合わせ お見積もり SEO対策 トップページ