ホームページリニューアルで自力SEOを実現。理由は内部リンク強化とロングテールに対する継続的な運営者アクションが可能になるからです。

福岡SEO リニューアル
SEO対策 を実施する前に知っておきたい事

SEO対策に取り組む前に理解しておきたい事項|現状分析~改善点への取り組み

お客様の相談内容とは、○○と言うキーワードで上位表記する為の方法を知りたいと言う「結果」に対してフォーカスした内容が圧倒的に多いのです。これらが悪いわけではありませんんが、本サイト内で、何度か通知していますように本当のご相談者様の目的は検索順位の上昇では決してないと言う事です。
SEOはあくまで希望する結果に到達する為のプロセスであり、 検索エンジン上位表記をゴール設定してしまった時点で本来のお客様の目的趣旨から少し離れます。仮に意図するキーワードで上位表記が実現したとしてもそれがイコールで反響(コンバージョン)に繋がるのか否かと言いますと疑問でもあります。
●現状分析
このような事を踏まえ、当社ではまず、お客様のweb上での本来の目的をお客様と整理する打ち合わせからスタートします。その中で既存のサイトでお客様の本来の目的に到達する為の施策の部分から診断させて頂きご提案内容をまとめさせて頂きます。
●お客様自身が現実的に取り組める事項をアクションとするオペレーション
理屈はレクチャーで教える事は出来ても、いざそれを自分自身でアクションにすると考えると、何から実施した方が良いのか分からないと言うお客様は多いです。これは決して物事に対する理解力の問題ではありません。自身で今直ぐに、今後は取り組めるアクションを整理出来ていない場合の方が多いと言えます。
当社では、インターネットからの集客の加速の為に重要な事項として、ク ライアント様自らが取り組める部分を探す事を上げます。本人が取り組めそうな部分をご一緒に探し、それらの改善・向上に取り組むアクションこそ本当の意味での顧客満足でありコンバージョンへの最短距離と考えています。
●問題点を洗い出し・アクションプランを確定。診断→症状に沿った治療(手術)
サイトの抱える問題・ライバル社との位置関係・現在お客様自身が所持しているインターネット資源・運営者様のPC操作スキル。現在のアクセスデータなど、あらゆる角度から問題点を洗い出します。合わせて問題に対するアクション(処方)までを提案するのが当社の役割です。
この作業は、お問い合わせ時に出来るものではありません。私が実質的に管理しだした後、2ヶ月間程の期間を経て、推測の域から回答を導き出せるものとなります。検索順位のみを向上させる事をゴールとしないからこそ、 「人的な思考的な関与」を当社は顧客満足の観点から推進させてもらってます。
    

SEO対策に取り組んだ後に理解しておきたい事項|答えは存在するものではなく導くもの

「SEO対策って何をすれば良いのか?何か秘策があるのでは?教えて欲しい」と言うような事をクライント様から最初の方は良く聞かれますが、私の回答は「一言でお伝え出来る程、簡単ではない。そもそも秘策と言うものがない。忍耐力です」とやや肩透かしな回答しかしないようにしてます。何も秘策がない訳でも勿体ぶって教えないわけでもありません。それを教える事でお客様が間違ったSEOの解釈を更に深めてしまう危険性があるので安易に答えないのです。
SEO対策に答えと言うものは存在しませんが、唯一これが答えだと言うならば、それは アクション・検証の中で自社に適した方法を見つける事だとこれまでの経験で感じます。自社に適した方法を探し出し、継続的にアクションを自社で実施するか、コストをかけて一部外注するかは運営者の考え方ですが、これがSEOをコンバージョンの獲得と言う成功に導く為の最も効率的な方法である事と言う事前認識を抑えて置くか置かないかが運営者としての成功有無を決定する要素となってきます。
●KCEマーケティング SEO対策に関する考え方総括
SEO対策を自社商品やサービスの販売促進に繋げる事が出来るならば、自社で取り組むべき役割も前向きに実施し、且つ検索順位よりも反響率こそ重要と考えたいと言うお客様の場合は、迷わずKCEマーケティングにご相談ください。 私どもはそのようなお客様を本サイトに導く為に日々SEO対策に取り組んでおります。他社とは全く異なる「視点」で御社のSEOを一緒に成功に結び付けます。
   

SEO対策 代行委託・スキル向上|その他ページのご案内

ホームページ制作 CMSに変えたお客様の声・実績
web運営サポート料金 受注までの流れ
お問い合わせ お見積もり SEO対策 トップページ
このエントリーをはてなブックマークに追加