CMSでホームページを作成する事で、WEBサイト内にウェブ・ブログ階層を作成・福岡から新規集客を実現させる事を意識したリニューアル制作

ホームページ リニューアル制作 福岡市 春日市 大野城市

検索エンジンから集客できない時に考える事

お話しの中でお客様に最初に必ず確認する事
CMSにてメイン階層を2つ以上持つ事はそれぞれのページのSEO対策効果と、それぞれのページからのリンクパワーを、サイト運営者がしっかりとした内容を更新して新規ページを作成する事が出来るのであれば大きな効果が見込めます。殆どの方がこのような手法でサイトを構築しておりませんので、今であれば大きなキーワードでなければ、ほぼ狙ったキーワードで上位にランクさせる事は可能でしょう。勿論サイトの仕様に従事しますので、サイト内部の対策は不可欠です。そのようにSEO対策を考えたサイト設計は、サイトのアクセス数等を考える上では非常に重要な部分となります。ではSEO対策のみをアクセス導線にすれば良いのか?と言う問題でもありません。新規アクセスは各種ソーシャルメディアにも潜んでいます。代表的なツールはmixiやフリーブログ,最近はtwitterやfacebook,動画等(you Tubuなど)がこれにあたります。
その中で、私は単純に、情報を発信するツールではなく、そこからのアクセスが見込める存在として、内部的なアクセス取得に相当に強いフリーブログのAmebaブログからも新規アクセスを取得しております。アメブロカスタマイズに関するお問い合わせやオーダーは殆ど私のアメブロ経由から来るのです。何故ならば、アメブロを商用に利用したい方が考えそうな機能を私のアメブロで再現しているからに他なりません。全てのページにメッセージボードや記事フッダーを含めグローバルナビゲーションや各種ホームページデザインとの統一性を図る事で、アメブロ→メインサイトへの誘導を容易く実施出来るようにしているわけです。
尚且つ、私のアメブロは私情の出来事等はほぼ掲載しません。ブログやサイトを事業に繋げる為のコツばかりを掲載しているわけです。ブログ記事やブログ機能に興味を頂いた方からお問い合わせを頂く事は、かなり必然な流れなのです。最近は当社のCMSで構築させたサイトを利用して、CMS内部ををカスタマイズさせる事で自動的に新着情報としてアメブロの記事のフッダーに新着順に表記させるようにしております。固定広告バナーだけではなく、アメブロ記事下のリンクが常に変動するような仕組みにしているわけです。
勿論、作業は1つです。今配信しているこの記事をサイトにアップするだけで完了ですから、下記に掲載するリンクを見て頂ければ、ホームページ制作のカテゴリーに【2010 1114】の記事としてこの記事がリンクされているはずです。※各カテゴリー新着3件のみ表記です。私のアメブロを参照ください。様々な方法でメインサイトへのアクセスを運んでます。
このような事がサイト仕様1つで自由自在に実施出来るわけですが、私がCMSを採用している理由はそれだけではありません。それは何か、サービス毎に階層を分ける事で1つのページに1つのサービスに特化したカテゴリーを作って行くと言う仕様にしている訳です。これはどういう事かと言いますと、通常ドメインとはディレクトリー階層を含めた全てのキーワード比重でサイトの評価を決定づけるものですが、私はTOP階層となる複数のWEBサイトを使って1つのサイトを構成(連動させて1つのサイトに魅せている)しておりますので、各階層毎にページの特徴が異なるわけです。例えば、URLが、http://www.k-c-e.co.jp/web_design/のページにはホームページ制作・運用に関する記事のみをカテゴリー・小カテゴリーとしますので、おのずと検索エンジンからの評価を、/web_design/と言うディレクトリーで受けやすくなると言う事なのです。最終的にそれはどのような事に繋がると言いますと、検索ユーザーの滞在率の向上を実現させてくれます。何故なら検索ユーザーはホームページ制作・活用に則した何れかの情報を求めているわけですから、その他のページがガイダンスされる事での離脱を防ぐ事になるわけです。
そのような積み重ねこそが、ホームページを24時間働いてくれる存在に成長させて行く為のプロセスなのであります。ですから私は今は、このように異なる4階層別に新しい情報を日毎に配信しているわけなのです。(ホームページ,SEO,アメブロ カスタマイズ,モバイル ※但し実質的には5階層のディレクトリーで1つのサイトを構築しております。)記事の内容も、可能なだけホームページの作成を考えていらっしゃる方(新規・リニューアルを含め)が探されているような情報のみをこの【/web_design/】の階層では意識すれば良いと言う事です。これが結果的に、ホームページでお客様を迎えに行く為の準備になっているわけです。
且つ、検索エンジンから集客できない場合に備えて常にアメブロを稼動させる事でアクセスを検索エンジンとそれ以外からも常にサービスジャンル別に取得出来るようにする事で、超集客目的型のサイト仕様を作り上げているわけです。コンバーションを意識したサイトとは、そのサービスを必要だと思われるお客様の探しそうなキーワードへのSEO対策と、自分の商品やサービスを必要とする可能性のある方への絶え間ないアプローチ作業なのです。そしてそれらの準備を行えている方が特に多くのお金をかけて集客しようとせずともそのサイト運営者に適した1つの集客のサイクルを作り上げる為の土台作り事が可能になるわけです。

「ポチっ」とお願い致します。|ソーシャルメディアとホームページとの連動

このエントリーをはてなブックマークに追加  

CMSホームページ制作・リニューアル|その他ページのご案内

ホームページ制作 CMSに変えたお客様の声・実績
web運営サポート料金 受注までの流れ
お問い合わせ お見積もり ホームページリニューアル制作