CMSでホームページを作成する事で、WEBサイト内にウェブ・ブログ階層を作成・福岡から新規集客を実現させる事を意識したリニューアル制作

ホームページ リニューアル制作 福岡市 春日市 大野城市

SEO対策に関しての各人の情報の中に高い確率で含まれる要項

SEO対策に関しての各人の情報の中に高い確率で含まれる要項
SEO対策に関しての各人の情報の中に高い確率で含まれる要項として、『サイトの更新頻度』と言う考えが含まれます。確かに検索順位と更新頻度とは密接な関係のある事です。しかし更新をすれば検索順位が上がるのか?と言われますと、そう単純なものではありません。サイトの更新を行う最たる利点とは何かと言われれば、私ならば『クローラーの巡回頻度を高める』と答えるでしょう。
ここで考えたいのはサイトの更新の定義に関してです。通常は新しい記事が生成された際に更新と呼ぶ事もございますし、既存のページの手直しを行う事でも更新定義とする場合がございます。両者ともに『サイト更新作業』です。検索エンジンは、WEBサーバーにアップされた日時を更新と言う定義で捉えるものですので、何れかの作業が行われた場合に更新が成されたと言う認識が生まれるのです。しかし通常のHTML構造のサイトの場合はサイト内部を手直ししたり追加記載した場合にしかサーバーに情報を通知する事はないでしょう。新しいページに関してもホームページ制作ソフトを利用して作成してアップロードしなければならないと言う事を考えると、更新頻度を保つ事は非常に労力がかかります。当社ではそれらの労力を極力少ない時間で実現する為にCMSを採用したサイト構成にするのですが、これにより更新は1箇所で済まされます。毎日1つの作業を行えば確実にメイン階層を持つページが毎日更新されていると言う認識を検索エンジンに送れると言うわけです。
1つの作業とは、ここで挙げる2つの簡単な作業を示します
●WEBブラウザ上でコンテンツを生成する
(ブログを更新すると言い換えます)
●既存コンテンツの内容を見直す(ブログ記事の中身を編集する)
ブログを作った事のある、PC操作が出来る技術レベルでの更新管理が可能ですので、どなたでもサイトの更新が実施出来るわけです。ここからが本題ですが、『サイトを更新する事でのメリット』とは、まずは更新されているサイトを検索エンジンは重要視すると言う特徴から、クローラーの巡回頻度が日毎の更新作業を実施する事で確実上がります。そうなってきますと、そのサイトに向けられたリンクやサイト内の情報を検索エンジンがキャッシュしてくれやすい状況を作れます。
検索エンジンはキャッシュする事でそのサイトの情報を検索エンジン独自のデータベースに格納しておりますので、クロール頻度が高くなるとはリアルタイムな評価を得やすいと言う言葉で表現できると思います。但し通常、更新頻度の高くなるページとはTOP階層を持つページとなり、その下に生成されたページが検索エンジンに認知されるまでには、当たり前の事ながら多少の時間がかかります。要は新しいページを作っても、検索エンジンからその存在を認識されるまでに時間がかかってしまう場合があると言う事です。特にTOP階層へのクローラー頻度の低いサイトの場合は下層ページが認識されるまでには更に時間がかかる事が言えます。
これらを少しでも解消する方法が、検索エンジン向けの『sitemap.xml』の存在です。Googleウェブマスターツールではsitemapを登録してくれる機能もあり、多くのWEBサイト管理者の手助けをしてくれています。sitemap.xmlがなくても検索エンジンが全てのページをインデックスしてくれる事も勿論ありますが、設置する事で更に検索エンジンは貴方のサイトの中に含まれる1つ1つのページを単独で評価対象にする速度を早くしてくれると言えます。
尚、sitemap.xmlもサイト同様に更新されていない情報よりも常に更新されている情報を検索エンジンは好みます。これらもCMSを利用してホームページ制作をして置く事で、sitemapファイルをわざわざ更新しないでもその他の作業を行った時点でsitemap.xmlも自動的に更新される事が出来き、その更新通知を検索エンジンに通知しづける事が可能なわけです。検索エンジンはsitemap.xmlが毎日更新されているものとして認識しますので、その結果としてsitemap.xmlへの巡回頻度を高める事が出来き、多くのページが検索エンジンに登録されやすいと言う訳です。
このような情報をまとめてみると、サイトを運営して行くで重要な事の1つが分かりやすくなってくるのではないでしょうか?サイトは仕様1つで評価がこうも変わると言う事なのです。WEBサイトからの集客が行えていない、運営管理おが行えていないと言う多く方はホームページ制作時の仕様を自分のスキルや自分の事業内容・業態と照らし合わせていない場合が多いのです。どうしてもホームページ制作に関しては、SEO対策の有無を気にされる方が多いのですが、これらを実現するか否かはハッキリ言うと、その仕様にかかっている事はあまり知られていません。
そもそも、SEO対策とはホームページ制作とは別の工程の作業であります。よって仕様的にサイト運営者がSEOに取り組みにくい(自分で)と言う事は、SEO対策を外部にお任せしなければなかなか難しいと言う事になるわけです。よって私は、webサイトリニューアルをしてそれらを利用するサイト運営者様の業種や業態PCスキルに合わせた形で様々なシステムを選別し、その結果、検索エンジンに強く、購買意欲の高いユーザーに対する分かりやすさを追求したナビゲーションを実装させている為に集客仕様のホームページ制作と呼んでいます。

「ポチっ」とお願い致します。|ソーシャルメディアとホームページとの連動

このエントリーをはてなブックマークに追加  

CMSホームページ制作・リニューアル|その他ページのご案内

ホームページ制作 CMSに変えたお客様の声・実績
web運営サポート料金 受注までの流れ
お問い合わせ お見積もり ホームページリニューアル制作